年に一度の特別な日ですが…。

IMG_2672-0 朝からソニアス連れて、大学病院までひとっ走りです。
先週の木曜日の受診で、ソニックのレントゲン&血液検査がグレーだったため、精密検査を受けるべきであるという主治医の判断にて、紹介を受けての来院ではあるのですが、その後のソニックは元気!元気!元気!で全く危機感のない我が家。ましてや仕事の関係で午前中のみしか時間に空きのないワタシ。10時に来院で果たして午前中に終わるのか!?
と時間だけを危惧して訪れた次第ですが…。
検査が混んでいるということで、ソニックは早々各種検査へ連れていかれて、診察室に残ったワタシとアスカちんはあれこれ問診を。記憶がとお〜〜〜くに行っているので、おおよそのことしか答えられません。ちゃんと記録をとっておくべきでした(汗)。大雑把な人間なものでいやはや。
1時間から1時間半ぐらいで終わるとの言葉を信じて、アスカちんと一緒に待合室で待つこと3時間オーバー。途中「北海道って行ったことありますか?」と先生が質問に来て、「エキノコックスを疑ったもので」とのこと。「最北は千葉かなぁ〜」で……。長野の方が北?まぁいずれにしても北海道には上陸しておらずで、エキノコックス疑惑は晴れ。
待っている間、ボーダーさんや茶ラブさん、フレブルさんの飼い主さんとお話をいっぱいして、アスカちんは犬種の珍しさもあってか、いろいろな人に可愛がってもらえて、ご満悦でした。ご一緒した皆さまありがとうございます。おかげで待っている間、気がまぎれました。

さてソニックですが……。
CT画像を使っての教授のお話によると、元々気管支が広く(気管支拡張症)、その影響で気管支原生嚢胞ができたのではとのこと。レントゲンでは細かなところまでは確認できないのですが、CT画像ではたくさんの嚢胞が確認されました。教授によると、ここまでなるのはあまりないとのこと。いずれにしても定期的なCT検査を必要とするとの診断でした。

帰宅したら大学病院から電話が入って「あれからレントゲンや血液検査を再確認したら、肺炎になっているようなので、お薬を出したいのですが、今から来られますか?」と……。「仕事中なので、無理です」
で主治医から出してもらうことになったんですが、明日の朝お邪魔しようと思ってたら、明日は臨時休診らしく、黄色いコで移動中に主治医から電話が入って、あららっ、どうしましょう。
結局、パパに頼んで取りに行ってもらい、事なきを得ました。
1週間薬を投与して、その結果を検査するため、また来週、大学病院へ行かねばなのです。
ソニちゃんがんばろ〜!
アスカちんもお付きがんばれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です