Alpine PhotoTile for Instagram

ワタシとしては比較的続いているSNSである『instagram』をwordpressのウィジェットに追加するためのプラグインで一番自由度が高いであろう『Alpine PhotoTile for Instagram』を導入するに当たって少しつまづいたので覚書。
Pannyattoさんのこちらの記事を参考にして試みましたが、途中であれ?ってことになったため、よくよく考えて再試行。

    1. Alpine PhotoTile for Instagram のプラグインを追加して有効化する。
      スクリーンショット 2015-11-21 12.10.55
    2. 設定内、AlpineTile:Instagramクリックしてadd instagram userタブをクリックすると右の画面になります。英語でサラッと説明書きがされていて、最初に「心配無用。簡単だよ!!!」と記載されています。
      まずはInstagramでID等を取得してこないと前に進めないようです。
    3. ここでInstagramの設定へ移動。
      スクリーンショット 2015-11-21 12.25.54

      自分のInstagram画面にある一番下のAPIをクリックすると上の画面になります。スクリーンショット 2015-11-21 12.45.00

      Manage clientsタブをクリックして、右上角にあるRegister new ClientをクリックするとIDを発行する画面になるので、
      スクリーンショット 2015-11-21 12.48.19

      手順2.のadd instagram userに記載されている手順に従って入力してRegisterをクリックするとCLIENT IDとCLIENT SECRETが発行される。

    4. 発行されたCLIENT IDとCLIENT SECRETを手順2.の下へスクロールしていった5の項目に
      スクリーンショット 2015-11-21 15.01.12

      入力して、Prepare Instagram Linkをクリックして完了。
      後はウィジェットで設定する。綴ってて、間違っているかもしれないとも思いましたが、また他の場面で同じ作業をするようなことがあって、こちらを見つつ、作業して間違っているようでしたら手直しします。あくまで自分用の覚書ですので、失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です