退院後の準備。

退院支援看護師のHさんから昨日、電話が入り、
現在困っていることはありませんか?
介護保険証は手元に来ましたか?
最後(やはり今月末がタイムリミット確定のようだ)の退院支援カンファレンスの日程を決めましょう。
とのこと。
困っていることの数々はやはり日常生活をしつつ、改善していくしかないのかもしれません。
そして介護保険証は未だ手元に来ていません。自治体の担当者の面接から3週間になろうとしているんですが、なぜか時間がかかっている模様。
退院支援カンファレンスは第三木曜日に決定。
そして最後にもっと外出、外泊をしてくださいと一言。
昨日、病院に顔を出したパパが看護師のIさんからも同じことを言われたとか。
成り行き上、私は弟の歯科医院を支えているし、我が家が中心となって弟の入院の支援をしているが、我が家には本業(超零細工場)もあるし、日常生活を潰してまで、弟の外出及び外泊に時間を割くことは不可能なのが現実である。退院前にいろいろと試さねばいけないのであろうが、ぶっつけ本番でいくしか仕方あるまい。

ただし、今の段階でほぼ確定していることは、多分、これから何ヶ月かは私の時間はほぼなくなるということ。
さて本業の経理はどうやっていくべきか?クラウドを利用してのあれこれをきちんと考えるべきだったなぁと激しく後悔中。

とりあえず弟の居住空間の調度品が昨日届いたので、あ〜でもない、こ〜でもないと、お昼休み中に整える。
寝室にベッドはあったのだが、LDKが一間になっているので、そこで全てが完結するようにベッドと簡易の衣装ケースを設置。
さて今週末の初外泊は無事乗り切れるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です