第3回 退院支援カンファレンス(10/19)

退院支援カンファレンスの二日前に町の地域包括支援センターへ介護保険のあれこれについて相談に行く。
初めてのことなので、ケアマネージャーさんの選択や、家の改装について等を質問する。ケアマネージャーさんについてはセンター側から医療機関へ声がけをしてくださるとのこと。家の改装については、書類等があるので、業者さんが手慣れていない様なら、センターへ業者さんから聞きに行くか、他の業者さんを紹介しますとのこと。ただし介護保険で改装する箇所と、保険外で改装する箇所があるので、うち的には、今お願いしている業者さんがベストである。
相談後、早々にケアマネージャーさんが決定したので、退院支援カンファレンスにはそちらが参加することとなる。(当初は町の地域包括支援センターが参加する予定でした。)

主治医より
今日で120日となりました。(最初は3ヶ月の予定でしたので。4ヶ月になり、私は非常に助かりました。)
朝晩で薬を処方していましたが、朝は難なくですが、夜のお薬が時間の概念が抜けていることで、時間通りに飲めないため、朝のみに変更しました。(自宅に戻ってからの薬の管理、まずは必至)

リハビリより
ピンセットを使っての小さなものを掴むリハはOK。右側への注意も出来るようになっています。ただし病院での環境下でなので、自宅に帰った後は、まず家族が伴って歩いてみて、注意するところを本人と共に確認してください。
自宅外階段への手すりについては、降りる時に必要なので、降りる際の左手に設置すること。
言語については、まだまだ改善の余地ありなため、退院後もリハビリを続けること。

担当看護師より
特に問題なし。

栄養士より
パンが好きとのことで、朝ごはんをパンにしましたが、腹持ちがイマイチなため、ご飯に変更しました。一日2,100カロリーですが、そのほかにも自販機で飲み物を購入したり、家族の差し入れ等で体重増加しています。高血圧、糖尿病予備軍のため、自宅に戻ってからの食事についての注意点が書かれた紙をいただきました。

ケアマネージャーより
ケアマネージャーが所属する病院にもST(言語療法士)がいるため、週一の訪問リハビリが可能である。ただし通所リハビリは現在満席につき、今の所、訪問リハビリのみで対応。後日、詳細を詰めての契約を結ぶこととなります。

以上

退院が10月29日に決定しました。

さて本格的に準備せねばです!