算数の本。

朝ごはんの用意で忙しい時間帯に「ここにあったものはどこへ行った?」と質問を投げかける弟。クソ忙しいのにどうでもいいことを質問するな〜!な朝多忙な私は「なにが?」ときつい口調で応対。「算数の」と言うので
「会計の書類?」
「算数の本」
(ありえないやろ)「本?ダンボールにしまってあったよ」
「いるんやて」
(出せってことか。めんどくせ〜。)「入院中に本いる?って聞いたら、いらんって言ったやろ」
ここでまたプ〜〜〜〜〜とする。
面倒なので、和室押入れにしまっておいた本が入ったダンボール3箱を居間に出したが、やはり算数の本はなかったらしく(記憶の錯綜だと思われる)、自分で和室に移動していた。
少し前から気になっていたゴミ箱がいっぱいで蓋が半開きなのに、何もせずで、放置してあったのを、自分が出したゴミは自分で始末するようにと言ったら、始末して物質移動(!!)してあった。多分、玄関横に不要なダンボールを潰しておいてあるので、そこの上に置いたと思われる。ゴミはそこに溜めておき、町のゴミ回収場所へ持っていくようにさせよう。日にちと曜日、そして時間の概念を育てる良い教材になる。

そして昨日は、入院中に使っていた小銭入れに3千円を入れて置いたら、自分で近くのスーパーまで買い物に行ったようだ。スーパー内でお菓子2種(糖尿病予備軍なのに(-。-;)と、自販機で缶コーヒーを2缶買ったらしい。お菓子じゃなくて、お弁当とかを買うようにすればいいのになぁ。私は昨日、19時にしかこちらへ戻って来れずで、途中のコンビニでお弁当を買ってはきたが、弟は母宅へ行き、夕ごはんを済ませたらしい。木曜日と日曜日の夕ごはんは母にお願いすることにした方がお互い良いのかもしれない。母の負担は増えることになるが、その辺りは母と少し話し合おう。昨日のコンビニ弁当は私のお昼ごはんになる予定。そうなっても良いように自分の好みで選んできました(笑)。

アイキャッチは今日の朝ごはん@いつものようにカフェ風(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です