チョコ好き。

私たち姉弟のチョコ好きは遺伝である(笑)。
糖尿病予備軍の弟にチョコはあまり良くない気もするのだが、本人が買いに行くと、必ずチョコを選択する。入院中もリハビリついでに売店へ行くとチョコを選んで買っていたようだ。昨日もお隣スーパーでチョコフレークの袋菓子を買ってきたらしい。昼間に少し食べて、なんと!今日の朝ごはん後にもむしゃむしゃ食べていた。足らなかったのか?!
ダメだと言うつもりもないが、多分、退院してから順調に太っていることを考えると、少し節制した方が様々な面から良いのではと思うのだが……。その辺りはお医者さんにお任せした方が良いのであろう。今週の木曜日に近所の総合病院へ無呼吸症候群のためにレンタルしてある機材のメンテナンスついでに診療及び投薬でお邪魔する予定である。私は当日、診療所床のメンテナンスと外階段手すりの設置工事等が入っており、どうしても抜け出せないので、母運転で連れて行ってもらう予定ではあるが、担当医に私からお手紙を書いておかねばと考えている。ただし本人のリハビリのために、担当医との会話も大切なことなので、もし書くとしても簡単な情報のみとしておこう。急性期医療機関からの情報提供もあるのでね。

紛失すると危ないなぁと思い、鍵等は渡さずでいたが、使い方によってはリハビリの一環になるはずなので、時間を見つけて、予備の鍵を作って渡しておくこととした。ただし診療室の裏手の鍵もそうであったが、ホームセンターでは対応不可の鍵なので、鍵屋さんへお願いする必要があるため、少し時間を要するのが難である。もしも紛失した場合は、鍵穴ごと交換することは考えているので、その相談がてら隣市の鍵屋さんで作成予定である。

昨日、弟が母宅まで歩いて行く姿を診療室の窓から見かけたのだが、足取りが以前と全く違ってきている。前はLEKI(アウトドア用ポール)の補助があるとはいえ、非常に危なっかしくて、モールなどへ連れて行き、一緒にお買い物や食事をしようと思っていたが、人混みに紛れさせるのに不安があったが、今の歩様なら大丈夫!
スマートフォンの機種交換も考えているので、モールへ一緒に行き、食事や買い物しがてら機種交換しようかな。

そして、パパが母と弟そして私たちで食事会が出来ればと言っているのだが、なかなか実現出来ずでいる。準備も後片付けも簡単なのでお鍋パーティーが出来ればいいのだが。もう少し気持ちのゆとりが出来たらね。

年末年始の長いお休み中にこのあれこれ実現できればなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です