焦り。

焦っているようだ。
なぜなら、一昨日、地域の歯科医師会の例会に出席させたから、そこで変な刺激を受けてしまい、すごく焦り出したらしい。
しかし、昨日、自分の歯のコアKPimpの予約が入っていたことを忘れて、母宅へ歩いて行ってしまうという失態をしでかしており、全くもって日時の概念がごっそり抜け落ちていることを鑑みると、気持ちだけが先行してしまっているだけなのだ。
昨日は午後から訪問STさんの日であり、その焦っていることを相談していたが、治療が出来る云々の問題ではなく、まず集中力が続かないこと、注意力の欠如など、まだまだ問題は山積であることを、根気よく説明してくださっていた。少し前に私の基本検査をして、スケーラーで歯石除去をさせた時には、基本検査も完璧には出来なかったこと、そして歯石除去も途中で止めてしまったことをSTさんに説明した。STさんはそれを踏まえて、本当に患者さんに対しての治療が出来る段階ではなく、それを実現するために徐々に足元を固めて行く作業をして行くことが大切であると重ねて説明してくださった。ただし本人がどこまで理解しているかは不明だが……。一度、現実把握させるために、スタッフ達が作ってくれた、抜歯した歯を並べた模型を使っての模擬治療をさせるのも手だなとは思っている。あとはまた私の歯の検診と歯石除去をさせるのを月一ぐらいでやれればいいのだが、スタッフについててもらわないと難しいので、実現出来ずでいる。今度、チーフに相談してみよう。
何れにしても夢見る夢男さんになっているので、それを取り崩してから〜の〜になりますね。

アイキャッチは弟の薬を日毎にまとめて、パウチパックに入れて準備したもの。自身で薬の管理さえも出来ていないのに、何を焦っているのやらと意地悪な姉は苦笑い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です