3月ももう終盤。

3月ももう終盤。

この4月から代診の先生のシフトを変えるに当たって、診療時間も変わることとなる。まだスタッフのシフトなどは確定していないが、大きく変わることはない。ただしひとつ考えていることがあって、それを徐々に実行に移していければと思っている。
母と私の歯の治療を少しずつ弟に任せることである。これはチーフの助力も必要とするため、チーフが大丈夫な土曜日に予定しているのだが、さてこれをどう進めて行くかが問題である。まずはSCをさせて、治療部位を見極めさせて、治療予定を立ってる。その予定に従って治療を進めて行くことになる。治療予定は、弟とチーフそして私とで立てて、紙に事細かに記して、それにチェックしつつ治療を進める。まさにインフォームドコンセプトである。
つまり弟が現場に戻れた時に、まずは患者さんとの話し合いの場を持ち、治療方針をしっかり立てて、事細かくまとめることで、治療の流れが、スタッフにも分かり、過不足なく事が進むのではと素人ながら考えている。この辺りは、後日チーフとも話し合いつつ、母と私の治療を進めていく中で試行錯誤していく予定である。
治療方針を事細かくまとめる段階で、身内以外の患者さんへの提案には、まだ戻っていない言葉の代わりにタブレットを使うことを考えており、そのためのアプリ開発を考えているのだが、これは元SEのパパにお任せするとして……。基本設計は私がしなければなのだが、これがなかなか進まずで、ハフ〜である(汗)。

とりあえず、私の歯は質があまり良くないので、もしものことがあっても、自費デンチャーなどにすればいいので、それは安心なのだが。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)