方向転換ならず。

方向転換ならず。

水曜の午前にあまりに腹が立って、このままではワタシがおかしくなるってことで、弟育てはやめると宣言したのだが、午後からST(言語療法士)さんのリハビリがあって、弟がSTさんに「お姉さんと喧嘩した」と言って、結局、STさんと弟とワタシの3人で膝を突き合わせていろいろ話すことになり、弟育ては継続となった。と言ってもワタシが出来ることなどしれているので、どこまで達成できるかは神のみぞ知るって状態だが。

何れにしても、複雑に折り重なっている問題の2番目の優先事項が弟育てであることは間違いないのだが……。ちなみに1番は歯科医院の経営である。

年齢的にワタシの周辺には、親の介護などの苦労を背負っている人が多くなっていて、ワタシなんて序の口じゃ?!って思うこともある。昨日もそんな友達の一人と長電話して、お互いを励ましあった。そうやって高めていかないことには本当に続かない。

さて継続中の弟育てであるが、まずは家事部門では自身が使った食器洗いを課した。洗濯はスイッチを押し忘れて、されずに終わっていたことがあって、それ以来やっていないが、これもいずれは出来るように導いていこう。本業部門では器具の洗浄などの雑用も気が向いたらしているようだ。
治療に関しては、STさんのご意見を参考にして、まずは治療手順を視覚などで理解できるようにすること。20分〜30分治療したら、10分(これはその時々で変わるであろう)ほどの休憩を必ず入れること。弟自身が治療の見直しを必ずすること。とりあえず今週末にまた母とワタシの治療を入れてあるので、そこで試してみよう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)