写仏。

写仏。

少し前に以前から気になっていた写経の本を探していたら、写仏というものがあることを知ったのは今月のはじめである。小さい頃から神社仏閣が好きな姉弟だった私たちなので、写仏なら、こちらが何も言わなくても自身でやるようになるのではと思い、購入する。何気に「これやるかなぁ」とパパに聞いたら「無理やろ」との返事。そうなのかなぁと疑問に思いつつ、24体ある写仏の1体を試しに書いて見て「案外難しい(汗)」で、渡しそびれて、そのままにしてあった。しかしひょっとしたら興味を示すかもと、お盆休み前に弟がSTさんと学ぶ机上に置いてきた。しかし休み前のバタバタで一言も告げずだったので、見事に白紙であった。ところが休み明けに一言「これやる?」と伝えると、やはり思った通り興味を示して、書き始めた。最初は右手で書いていたが、小さい頃から絵を描くのは左手だったので、いつの間にか左手にシフトしていたが……。
今まで何をやっても不発だったので、これがヒットしたのはとてもうれしかった。
そこで「寺社仏閣巡りする?」と聞いたら、こちらも見事に乗ってきた。
遠くには中々行けそうにないので、近場にはなるが、お休み毎に連れ出してみるか。
ところでその話の中で「手の神社ってあるやろ。前に行ったことあるんやて。」と言っていたが、ネットで調べたところ、近隣にはなかった。どちらの神社なのだろうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)