きんかんの甘煮

きんかんの甘煮
実家からきんかんをもらったので、甘煮を作る。
きんかんを水でよく洗い、水分を拭き取ったあと、包丁で縦に6本ほど切り目を入れておく。
たっぷりのお湯で2分ほど湯がいて、湯きりし、また2分ほど湯がいて湯きりしたあと、切り目から種を取り出す。(つまようじを使うと簡単に取れますが、自宅用の場合、それほど神経質に取ることもないでしょう。「種入っているかもよ。気をつけてね。」の一言を添えれば大丈夫。)
鍋にきんかんを入れて、水をひたひたになるまで入れ、中火にかけて沸騰しはじめたら、分量の砂糖(きんかんの分量の20%~40%)の半分を入れて15分煮る。その後、残りの砂糖を入れて少し煮て火を止めて一晩おけば出来あがり。
煮沸消毒したビンに入れて冷蔵庫で保存して、ちょっとした口取りや、箸休めにどうぞ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)