レーズンヨーグルトスコーン

レーズンヨーグルトスコーン
強力粉の在庫がなくなったので、薄力粉で作れるパン代わりのものを作ろう。
マフィンもいいけど、思い立ったらすぐに作れるスコーンがいい。
本当は材料を全て冷蔵庫で冷やしておくべきなんだけれど、小麦粉だけは常温保存のため、そのままで作成。
小麦粉はスコーンでは初めて使う特宝笠、バターは発酵バターを使用。
材料をさっさと混ぜ、スコーン生地をまとめて、綿棒で伸ばしたら、型どっていく。
セルクル型を持っていないから、毎回包丁でザクザク三角や四角に切っていく。無骨なスクエアもそれなりでしょ。
ちょっと最後の仕上げに力をかけすぎて、層いっぱいであまり膨らまなかったけど、表面サクッ、中はしっとりなスコーンが出来た。今回はレーズンを入れたので、クロテッドクリームやジャムをつけなくても美味しくいただけるし、少し小さめにカットしたから、ちょっと小腹が空いたときにパクッと食べれて便利。
食べ過ぎには注意ですけどね。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by P太郎ママ

    絶対に食べ過ぎるやん。

  2. by しゃん@管理人

    はい、もうすでに半分ないです(汗)。
    いや~私じゃなく、スコーン苦手なDANが昨晩バクバク食べておりまして・・・。
    レーズン入れたのが仇となったようです。
    今度はエダムチーズ入れて、ワインに合いそうなスコーンを作ろうかと思ってるんですが、やっぱりソレも絶対食べ過ぎますなぁ~。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)