れんこんきんぴら

れんこんきんぴら
隣県の愛知県は蓮根の産地である。
晩秋から冬が旬のため、この時期、スーパーには愛知県産の蓮根が並んでいる。
小さい頃は秋のお祭りに母が作ってくれる蓮根の煮物が大好きで、糸を引くもちもちの蓮根をお腹いっぱい食べていたっけ。
今でもお祭りには蓮根を煮てくれる母。
煮物は母にまかせて、私はもっぱら『れんこんきんぴら』。
半割にして3mmほどの厚さに切った蓮根をゴマ油でささっと炒めて、醤油で味を整える。最後に一味とゴマをふりかけて出来あがり。蓮根のでんぷんに甘みがあるから、あえて砂糖やみりんは使わなくても美味しいきんぴらになります。甘めが好きな人はお好みで砂糖、みりんをくわえてもいいですね。
そう言えば、あまり気にしたことないんだけど、蓮根は鉄製のもので調理しない方がいいそうです。酸化して黒くなってしまうようです。実は今日のれんこんきんぴらは鉄の中華鍋で作ったんですが・・・。黒いですかね?

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by ぶりたか

    シーズン直前の去年の秋に頑張って香川のきんぴらさんに登ってきました。きんぴら、きんぴら、、、、、、、でへっ♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)