食について。

食について。

時々、弟の夕ごはんをどうしても作る時間がなくて、お弁当買ってみようかと思うのだが、なかなか実行できずでいた。今年に入ってからは、朝ごはんのサンドイッチは通勤途中に買ってくることが多くなったのだが……。
日曜日の一昨日は、蘭丸のトリミングが14時半はじまりの17時半上がりで、お作る時間がなかったので、試しにお弁当を買って届けようとなり、ショッピングモール内のお弁当売り場をうろうろするも、これと思うものがなく、お持ち帰り専門のお寿司屋さんで極太巻きとわさび稲荷、そしてサラダロール(滋賀にあるサラダパンの巻き寿司版)を買って届けたのだが、月曜の朝、弟宅に着いて、冷蔵庫内を見たら、極太巻きとわさび稲荷は手をつけずに残っていた。どうやらお寿司は好みではないらしい。以前パパが「(弟が)お寿司あんまりみたいだよ」と言っていたのだが、まさかぁ〜ねぇで買ったのだけど、やはり好きではないらしい。ならば「目の前のスーパーで好きなお弁当を買ってくればいいでしょ」と提案したのだが、「お金ないよ」と言う。だが先日、ヘアカット&カラー用に1万円をお財布に入れて、支払ったのが6千円だったと言っていたので、「そんな訳ないやん」と言い返したが、お弁当を買いに行く気はないらしい。お菓子はせっせと買ってきているのに、何が違うのやら。

いずれ私はこの役目から離れる予定だから、食生活についても自身で考えるようにしなくてはいけないのに、その辺りは今現在、全く解っていないと思われる。

食だけでなく、衣も住も全て人任せな現在。自立した生活を送れるようになるのはいつのことであろう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)