しなやかに。

しなやかに。

1月に入って、バタバタといろんな事が起き、水中では必死でもがきつつ、水上では笑顔で対応してきたつもりだったが、ふと気が抜けた時にスタッフたちに愚痴ったり、パパに暴言を浴びせたりしていた月であった。そんな状態だったからSNSも完璧放置。

ちゃんと生きてますよ(笑)。

ひとつは何とか着地点が見つかり、もうひとつはまだ先が見えず、最も重要なひとつは更に闇に入ってしまった感が拭えない状態である。

それでも一日一日は着実に過ぎて行き、それぞれに対応を迫られ、決断力が磨かれ続けている。これも代診の先生方とスタッフたち、そしてパパにしっかり支えられているおかげである。ワタシひとりじゃ何も進まないのが現実であり、ひとりならば、ここまで頑張れないのも現実である。

そんな月でしたが、逆境において人はどう動くのか、そして周囲の反応などを見つつ、これからの自分の立ち位置、動きなどを軌道修正すべきかなと思えたことは収穫であったと感じました。

そして、方向性を模索し続けている今、いろいろな職業の方からの「○○(町名)ではねぇ」という発言を耳にする事が多く、さすがに気持ちが萎えてしまった。しかし、人口が増え続けていて、便利な環境なら、なんでも上手くいくのか?と疑問に思う事も多く、この辺りは工夫のしどころではないかとの思いもフツフツと湧いてきた。

さてどう動きましょうかね。なんにしても、しなやかさを大切にしたいものです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)