13歳と鬼の霍乱。

13歳と鬼の霍乱。

アスカ 13歳のお誕生日を無事迎えることができました。
お誕生日の今日はいつもの大学病院への通院日でした。担当のG先生からも「今日、お誕生日なんですね」って指摘されまして、「13歳になりましたよ」って会話が交わされました。実は腫瘍科のG先生に担当が変わった時に「8歳かと思った」との一言をいただいて、ちょっと調子に乗ってるハハです(笑)。確かにミュンスターって若く見える犬種なのかもしれません。お顔も意外と白くなりませんしね。よく見ると顎の下あたりは白いんですが、あまり目立ちません。
2週間後にCT撮影をして、腫瘍の様子を確認することとなりました。咳をすることが、ほとんどなくなりましたので、抗がん剤が上手く効いていると良いのですが。
ただ今週はじめから、ずっとピーピー続きでして、今日も病院から帰宅後、2度もピーピーしまして、処方していただいた下痢止めを昼と夜に投与しました。病院で待っていることがアスカにはストレスになるでしょうから、それでピーピーがより悪化した可能性もあるのかもしれません。それでも検査が終わったら速攻でハハの元に戻してもらっているのですから、他のワンコさん達に比べたら、ストレスは最小限のはずなんですがね。

そしてワタシは、月曜から風邪を引きまして、火曜夜がピークで黄色いコで帰る気力もなく、パパに迎えに来てもらって、水曜の朝、また送ってもらうというダメっぷり。水曜の午前にはめまいも出て、昼休みはじっくりしっかり休んでしまいました。でもレセプト入力および受付業務には休みがないし、木曜にアスカを大学病院へ連れて行かなければならなかったので、常に気合は入れてましたが。
この生活になってから、2年になろうとしていますが、こんなにひどい風邪は今回がはじめてでした。そして、健康であることの大切さをしみじみ感じました。
寒暖の差が激しい今日この頃、皆様もどうかご自愛ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)