歩みを早める。

歩みを早める。

「俺じゃない」
とは弟の口癖になりつつある言葉だ。
任されている下働きで、ミスが見つかって、指摘されると出る言葉。
もしかすると本当に彼のミスじゃないかもしれないが、ほぼほぼ彼がやっている仕事だから、彼のミスである可能性は高い。
しかし彼には短期記憶が薄い部分があって、自分がやったことなのに覚えていないことが多いのは事実である。
それを周囲が把握するのは困難であり、だからサポートも疎かになる。
ワタシが全て見渡せれれば良いのだが、今の体制だと無理である。

そう考えると、パパが提案してくれたことの実現を早めるべきではと考えた。
実は我が家は、とある加工業を営んでいる。
だから下仕事は、用意すれば山のように用意できる。
ただし下準備が必要となるため、パパやワタシの仕事は増えることになる。
しかしそれをやることで、彼の出来なさを彼に実感させられるかもしれない。
実感すれば、何がが変わるかもしれない。
仕事が増えるけれど、価値はあると思える。

やってみようじゃないか!

早速、来週から週一で我が家へ連れてきて、仕事をさせるべく、パパにLINEでお願いしてみた。
まだパパの返事はないが、ワタシが下準備をするならば、オッケーがもらえるであろう。
さて何をさせてみようか?!
腕がなる!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)