回収作業。

回収作業。

「アホなの!?」
と言って、一昨日パパに怒られた。
「その物言いやめなさい」と。
確かにあまりにも乱暴すぎる表現である。
相手に対する表現ではあるが、自分自身に向けての表現でもある。

今回、解決したであろうと思われる難題については
「コレはちょっと……」
とベテランさんが第一印象で訴えていたことであった。
さすがである。
この世界にまだ10年ちょっとしかいないワタシ。
深く関わり出したのはここ3年。
でもおだてすぎたらアラが早く出てきた。
そして決定打を見つけてくれた人たちと、その決定打を打ち付けた公の機関。
打ち付けたものを上手く利用できたワタシ。

ワタシに人を見る目をもっと養いなさいと教えてくれた出来事だった。

大切な人たちを守るのがワタシの最大の役目である。
そのために必要なのは人を見る冷静な目。
そして冷静な態度。

決定打を見つけた後からのワタシは冷静さに欠けていた。
出来ていない人間そのものだった。
しかしそれはそれで良かった面もあった。
公の機関が動いてくれたからではあるが……。

とにかく丸く収まり、被害(と表現していいのか!?)も最小でと思ったのだが、残していった足跡のせいで、周囲の人々に迷惑をおかけしている。
足跡はもう少しあるであろうから、それを回収するまで、気が抜けない。
頭を下げる日々が続く。
でもそれがワタシの仕事である。
気合を入れてまいりましょう。

しなやかに、そしてしたたかに。

そんな日曜早朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)