伝わらない。

伝わらない。

金曜日は思いの外、治療が早く終わって、6時半には帰宅体制に入っていた。
全ての電源は消したよね〜と確認したのだが、唯一、BGM用に使用しているiPhoneとアンプの電源が落ちていなかった。
音楽は夜中もずっと鳴りっぱなしだった。
そして土曜の朝、滅菌機の電源をオフしにきた弟が、それに気がついたが、音楽を停める術と、電源オフの仕方が解らずで、アンプからのケーブルと、iPhoneの電源ケーブルが引っこ抜いてあった。
しかし、iPhoneの充電池が切れない限り、iPhoneからの音楽は鳴りっぱなしだったはず。
ストップの仕方がわからないのなら、こっちに電話入れろよと思ったが、「俺が悪いんじゃない」でチャンチャン。
ただし彼のスマホの充電器や、院長室のコンセントプレートなどの壊れ具合を見ていると、健常な頃から電気機器のケーブルだけ持って引っ張っているようで、根元や本体の接続部分が破壊される恐れがある。
今回もケーブルだけ持って、ガンッと引っ張ったと見受けられる。
BGM用のiPhoneの予備はあるので大丈夫ではあるのだが、その乱暴さを無くして欲しいので、説教タイムが始まってしまった。
しかし響いていないであろう。
現に説教中にスマホをいじろうとしたからね。
速攻パシッと叩き落としたが。
全く聞いていないことが明らかである。

やる気なくなるよ。

自分で歯科治療ができると言うのなら、ワタシはもう来ないから、まずはレセコン打つことから始めたらどう?
と切り出したが、打てないことは明白である。
病名を入れれば、施術がずらずらと出てくるので、どの施術をしたかでエンターを押し続ければいいだけである。
だが、その操作もできるはずはない。
文字が記号にしか見えないことがあるからだ。

自分で歯科治療ができると言うのであれば、代診の先生のサポートについたらどう?
とも切り出した。
だって治療ができるのであれば、治療の手順も理解しているのだから、先を読んで、必要な器具や材料等を準備できるはずである。
しかしそれもできるはずがない。
脳内での思考が早く動かないからである。

そう切々と説教をし続ける。
でも全く響かない。
自分には非がないのに叱責を受けているぐらいにしか思っていないのであろう。

それなのに、お昼になると財布内を計算した紙を持って「金がない」と言いにくる。
いやいや〜お昼に買い物に行く訳じゃないよね。
「(まだ仕事あるし)後にして」
と言うと、お昼ごはんが済むとすぐ「金がない」と言いにきた。
お金がないので困るのは解るが……。
お金とテレビ(休みの日はずっと見ている模様)、そして自分はちゃんと仕事ができるんだ! って思いだけが頭の中を占めているようだ。
ココにもう一つ『仕事に復帰するためのリハビリ』を取り入れなければいけないのに。
ジョージ君と名付けた歯科治療模型は、ココ半年ほどケースにしまわれたままである。
治療ができる模型だから、リハビリになるのではと思い、虫歯治療や根治治療ができる歯の模型も揃えたのに、とても残念だ。
このまま永久にケースの中なのであろう。

弟はこのままで終わってしまうのかもしれない。
姉に邪魔されたから、俺は歯科医師に戻れなかったと思い続けて。

そんな月曜日。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)