崩れる。

崩れる。

昨日は弟の半年に一回の脳神経外科の通院日だった。
ところが早朝になって、自宅で緊急事態が勃発して、焦りまくって、実母に電話するも、携帯は何度もコールしたせいか電源が切れてしまい、自宅電話は鳴るだけで反応なし。
それでもずっと自宅に電話し続けて、やっと繋がり、事情を説明したが、用事があって……と言う。
いや〜そっちは断れ! と言うも、うだうだうだうだ。
とにかくあなたが動いてくれんとダメなんだと押し切り、事なく収められた。
がしかし、今回のように緊急となった場合、さてどう対処する? が課題として残った。
頼みの綱としてあった交通機関は、この4月の改変で路線が消えていた。
去年、何度も利用して、往復の手段としてはいけると思っていたのに、残念である。
そうなると後はタクシーもしくは鉄道の駅まで30分以上歩いて、電車とバスを乗り継いでしかない。
7月に隣市で開催される会議に弟を出席させる際に、一度タクシーを使ってみるか。
どのみち、その日はワタシには用意があって、動けない。
良い機会である。
行きはタクシーにお願いして、帰りは、ワタシの用事が済むまで会場で待っていてもらって、ピックアップすれば良い。
来月中に一度、試験的にその会場へタクシーで来させてみようか。
我が家からは比較的近い会場なので、待っていれば良しである。

試行錯誤は続く。

そんな金曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)