久々に。

久々に。

昨日はリハビリでお世話になっている診療所の3ヶ月に1回の診察があった。
久しぶりに同席した。
先生との会話が案外スムーズで驚く。
健常者と同じかと言えば、そうではない。
待って待ってなんとか会話が続く程度ではある。
しかし先生も慣れたもので、会話を引き出そうとしてくれる。
その引き出す力をワタシも養わねばならない。

まん坊延期になっちゃうから、失語症意思疎通支援者養成研修は、また延期になるんだろうなぁ〜。
県主体の研修だから致し方ないことではあるが、2回の研修のカバーはどこでするんだろう?
雪がない時期が良いが……。
まま雪道には慣れているから、どっちでも良いか(笑)。

そんな次第で会話はなんとか続くが、弟は、やっとこの現実に気が付いたらしく
「最近言葉が出ない」
「頭がボ〜ッとする」
「書けない」
と訴えていた。

その症状はもうずっとだよ。
気がついてなかったんだね。

書けないことに関しては、当日、次の診察予定をスケジュール帳に書かせようとするも、文字が浮かんでこなかったようで、前の予定(つまりその当日)の文字を見て、真似て書いていた。
真似ようと思い浮かんだことが良しなのだが、本人にはストレスなのであろう。

そんな弟は、今、ぽっかり空いた時間に、代診の先生やスタッフたちと会話しながら、バカ笑いをしている。

バカ笑いできて良いやん。

そんな弟をどう導くべきか考えあぐねている。

成果を大切にしすぎて、STさんから出されて、もう解いてしまった宿題のプリントを後生大事にファイルにしまったままで、今現在出ている宿題のありかが疎かになっているようだ。
そうして宿題をするのを忘れてしまう。
終えたプリントはファイルから外しなさいと指示したのだが、果たして外したであろうか?

確認したいのだが、今日は院長室には持ってきていないらしい。
水曜にはワタシから、昨日はきっとOTさんからダメ出しを食らっているであろうから、しっかりやっているとは思っているのだが、日々のチェックは必要であろう。
日々チェックしながら、ブラッシュアップしていく。
それが大切なのであろう。
あとはワタシの忍耐力の問題もある。
ゆるゆると行かねば。

そんな金曜午前。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)