折れた。

折れた。

気持ちがポッキリ折れた。

診療途中、弟の姿がない。
院長室に行くと、スマホを片手に「うほほわほほ」と笑っている。
動画を見ていたらしい。
確かにこのところ患者さんの数が少なく、弟の仕事としている下仕事がすぐ終わってしまい、手持ち無沙汰になっているのは理解できる。
だからと言って、代診の先生が診療室内にいらっしゃるのに、自分だけ院長室のソファにふんぞり返って、動画を見ているってのはいかがなものか。
「何しとるの!」
と怒鳴った。
診療室に行こうとするのを止めて
「やる気がないのだから、行かんでいい!」
とするも行こうとする。
スマホを奪取して、一応、診療室には行かせたが、兎にも角にも自分自身の立場が全くわかっていない事に情けなくなる。

どうでもいい。

今まで何度もそう思ってきた。
そして今日もそう思えた。

本当にどうでもいい。

弟のことは、本当にどうでもいいのだ。
大切なのは、スタッフたちと患者さんたち。
ずっとそう思ってきたのだが……。

怒鳴ってしまうってことは、そうじゃないんだろう。

冷静にならねば。

そして折れた気持ちを、補修せねば。

さて今週から、また新しい勉強を始めることとした。
あくまでもスキルアップではあるが、それをどう生かせるかは、自分次第であろう。
パパには
「習いに行くよ」
とちゃんと口頭で報告してあったのに、いつものように人の話は聞いていない人なので
「!?」
であった。
もう慣れたから、どうでもいいのだが、ワンコたちのことが少し心配ではある。
ちょっとの時間だけだから、なんとかクリアしてね。

そんな水曜午前。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)