突風吹く。

高次脳機能障害

秋らしくなった今週。
弟地方は伊吹おろしが激しく吹いている。
小さい頃から、この風には馴染みがあったが、これほど激しい風だとの意識はなかった。
3年半ほど前に弟のところのテレビアンテナが斜めってしまっていたのには、本当に驚いたし、ここが田んぼだらけだったのも頷ける。
昔からある家は山脈沿いに建っている。
うちも実家も然りである。
そりゃそうだ。
山沿いなら風の影響は少ない。

そして今日も突風吹き荒れる。

弟はというと、体重の増え方にやっと危機感を覚えたのか、昨日のSTさんのリハビリ時に体重計に乗った後
「ヤベェ」
とつぶやいたそうな。
ただしパパに言わせると
「ポーズだけ」
とのこと。
確かに……。
ずっと前からこの数ヶ月の体重の落ちなさに危機感を覚えててもいいのに、今更である。
気にもならないのであろう。
なにせ朝、ワタシが到着して、弟の様子を観察していると、ソファにだらしなく座り、ずっとスマホを見ていることが多い。
きっと自宅でもそうしているのであろう。
スマホがテレビに代わることもあるだろうが。
とにかく率先して動かないのがまずガンなのだ。
「動けよ!」
と言ったところで、動かんわなぁ〜。
本人は全く気がついていないのであろうが、やはり若干残っている右麻痺も影響しているのではないかと思う。
自由自在に動かないと、可動域がより少なくなり、運動能力もさらに落ちるのではないだろうか。
週一のパーソナルトレーニングでいくら矯正しても、普段の生活で本人が意識していなければ、改善はしていかないであろう。

そして午前中の弟の仕事にやり残しがあったことを指摘するついでに、体重増加と運動及び食事についての説教タイム突入となった。
しかし全く反応はない。
チラチラとこちらを睨むだけである。
やっぱり無駄か。

そんなことをうつうつと考えつつも、今週のトレーニングはワタシ事情でお休みにしてもらった。
別に何があるって訳でもないのだが、ちょっと休憩したかった。
走り続けてばかりでは潰れるからね。

本人がこの危機感にちゃんと気がつくまで、週一でなく、2週に一度にしてもらおうかなぁ。
とにかく送迎がネックなんだよね。
先週もパパの「帰りは僕が送ってくよ」とのありがたい申し出に甘えてしまったし……。

何か良い方法はないのだろうか? とも考える。
そしてネットを彷徨う。

そんな水曜正午。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. 効き目。

  2. web申込。

  3. 改善。

TOP