web申込。

高次脳機能障害

ちょっとしたweb申込をした土曜日。
15時過ぎに〜とのアナウンスだったので、リロードしつつ待っていたのだが、一向に申込の画面にならず。
待ちくたびれて、事務所と居間の往復を数回して、ふとMacを覗くと、見慣れない画面に変わっていた。
あ〜やっとUPされたか〜で、申込みをはじめたのだが、その入力中も「あれ? いつだっけ?」で停滞。
まぁ時間かかってもいいしで、写真を探るも、よく分からず、事務所にいるパパに聞いて解決。
それだけで多分15分はかかったかな(笑)。
そんな訳で、土曜日の一大イベントは終了。

このやりとりで脳はどんな動きをしているのであろうか?
複雑なやりとりとなっていることであろう。
日常生活を送る中で、それは当たり前に思えているが、左脳の半分ほどが損傷している弟の動きを見ると、当たり前ではない。
本当に脳というのはすごいことが解る。

しかし損傷しているからと言っても、新たに作り出されていくこともあるのだから、不思議であるとも言えよう。
回復ではないのだ。
新たに作り出しているのだ。

これほど脳に注目するようになったのは、弟がいたからである。
そして障害に注目するようになったのも、弟がいたからである。
しかし同時にワタシではどうしようもないことが多々あることも知った。
だからと言って立ち止まるわけにはいかない。

昨日も弟のケアマネージャーさんと少しお話しする機会があり、若干熱く語ってしまったのだが……。
語れば語るほど、自分の無力さが身に沁みる〜。
でも無力だからこそ、じゃ〜どうしていけば道が開けるのであろうか? と思考を張り巡らせることができる。
小さな穴でいいからと、目を凝らして、世の中を見るようになる。
ニュースを見ても、本を読んでも、人の話を聞いても。
そんな習慣が身についた。

でもまずは自分ができることからなのだ。

淡々とこなしていきましょう。

そんな火曜午前。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. 週一で。

  2. 自主性。

  3. 日々淡々。

TOP