誤作動。

高次脳機能障害

ふと思った。
誤作動してるんじゃないか?
弟の脳がである。
元々我が家は肥満になりやすい家系である。
母が嫁いでくる前に鬼籍に入っていた祖母は、コロコロだったとのこと。
祖母は40代前半、脳疾患で亡くなった。
その血を濃く受け継いでいるのであろう。
父もずっとコロコロだった。
胃がんで亡くなったので、最期はガリガリになっていたが。
弟もコロコロになりやすいのであろう。
もちろんワタシも、油断すると、あっという間にコロコロになる。
ワタシはコロナ禍で見事にコロコロが増してしまい、食(というか食事摂取の時間配分)を考え直した。
遅ればせながら、パパも考え直したようで、ただいま快調になりつつあるようだ。
よきよき。

さてそこで弟である。
左脳の組織が壊れたので、言語障害が残った。
もちろん若干の右麻痺も残っている。
言語障害は言葉だけではなく、数字もダメになる。
数の概念が落ちたのだ。
時間は数の概念である。
時間が理解できないってことは、生活に支障をきたす。
リハビリを重ねることで、時計はなんとか理解できるようになったようだ。
今時は本当に便利で、スマホさえあれば、いろいろ出来る。
ありがたい文明の利器である。

そう言えば、弟のスマホ、熱がこもったのか、背後が破損していて、テープで補強してあった。
機種変更だな。
本人から言ってくるまでは放置しておこう。
と言ってもワタシの時間が取れないと行けないんだが……。

時計は理解できるようになったのだが、ここでもうひとつ弟ん家的利器がある。
それは隣のスーパー2軒と、少し歩いたところにコンビニ1軒があることだ。
弟にとってはパラダイスであろう。
お腹が空いたと思ったら、即買いに行ける。

そこでこの『お腹が空いた』のサインが問題なのだ。
これが誤作動しているんじゃないかとワタシは睨んだ。
だから弟には
「まずは時間を決めて、食事を摂るようにしなさい」
と助言したが、全く聞く耳を持たない。
これはやはり”先生”と弟が呼んでいる方々に助言していただくしか、手はないのではと思っている。
四方八方張り巡らしてみよう。
蜘蛛の糸のごとく張り巡らせれば、どこかでヒットするかもしれない。

そんな水曜朝。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. 木を見て森を見ず。

  2. 再生とポイント。

  3. 天秤。

TOP