プレッチェン&マントウ

ブレッチェン
先日おこしたホシノ天然酵母を使って、プレッチェンを焼く。
朝、事務所に下りる前に生地をこねておき、発酵温度に設定したオーブンにボウルごと入れ、5時間ほど一次発酵させる。水で湿らせた布巾をかけ、霧も一定時間置きに吹いておいたつもりだが、オーブン内が思ったより乾燥したため、生地表面が若干乾燥気味となっていた。オーブンでの一次発酵はやめておいたほうが良さそうだ。
生地を60gずつ切り分け、20分のベンチタイム後、成形そしてオーブン内で二次発酵すること20分。190℃に温めたオーブンで13分焼成。
パリッとした皮、もちっとした中身で美味しいパンとなりました。
【MEMO】強力粉はリスドォルを使用。
さらに今日は何を思ったかマントウも作成。
マントウ
こちらは特宝笠とインスタントドライイースト(safの青ラベル)を使用。
発酵させる時間を入れて約2時間で出来あがり。
ただし一次発酵が終了する段階まではそれほど手間もかからないため、気楽に作れる発酵粉ものである。
蒸し器に余裕があるのなら、この倍量作って、冷凍しておくと便利かも。
レシピは『ウー・ウェンの北京小麦粉料理』より。
マントウが上手く出来たから今晩は中華にしよう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)