言いにこない。

高次脳機能障害

5週間前の水曜日、zoomにてパーソナルトレーニングを受講する予定だった。
トレーニングの前に、待合室の畳敷の本棚にPCを置き、zoomをセットアップしてからは、執務室でカルテ整理をしていたワタシ。
トレーニングが終わる頃にのぞいてみると……突っ立ったままの弟がいた。
PCをのぞきこむとzoomがシャットダウンしていた。

? ? ?

どうやら何かを触ったようだ。
本人は何もしていないと言うが、何かを触らない限り、シャットダウンなどしないと思うのだが……。
早々にトレーナーさんに連絡をつけると
「後日に代替しましょうか?」
とおっしゃる。
こちらのミスなのに申し訳ない限りである。
他の相談もあったので、少しお話しさせてもらいながら、その日の分は2週間後に予約する。
zoomが使えるのならば、とても便利なのだが、弟だけでは操作は難しいであろうことは、今回のことで明らかである。

後で見たら、開始17分後にトレーナーさんからメールが入っていた。
通信状況が悪いようで〜と。
カルテ整理優先で、全く気がつかなかった(汗)。
そもそもメールには緊急な連絡は入らないつもりと受け止めてしまっている昨今である。

それにしても、シャットダウンなり、なんなりした段階で、執務室まで伝えにこないことが問題なのだ。

実はトレーニングの前に、弟が給水器の水が出ないからとワタシに伝えにきた。
その時に
「自分でやれるようになれよ」
と言い放ちながら、水の交換をしていたのが、ワタシに伝えにこなかった要因だったのかもと感じている。

要はプライドなのだ。
できないことが増えたのに、プライドは高止まりしている。
「教えて」
「わからない」
などの言葉は出てこない。
これはワタシにだけではない。
周囲の皆にである。
理解していないのに、理解したふりをして、結局はミスる。
そう言えば、この間は釣り銭勘定で
「100円足りない」
と言ってきた。
見てみると……10円が10枚少なくカウントされていた。
「よくみろ」
と突き返した。
基本、釣り銭勘定ではトラップは仕掛けないようにしている。
近くで空き巣が発生したので、金庫毎、弟に渡すようにしたから余計にだ。
再度数え直して、電卓を入れていた。
弟のプライドギタギタな今朝。
プライドなんて余分なものは捨てれば楽なのに。
「教えて」
「わからない」
が言えれば、成長できるのに。

STさんには
「(この宿題)めんどくさい」
「(この宿題)やりたくない」
とか言うらしいが……。
それリハビリやし。
やりなはれ。

そんな水曜朝。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. あと1キロ。

  2. やすらぎの会。

  3. リセット。

アーカイブ
TOP