クランベリーとくるみの丸パン

クランベリーとくるみの丸パン
明日の雪山での昼食用に朝からパンを焼く。
今日はクランベリーとくるみを混ぜ込んだリーンなパン。
オイルコーティングされたクランベリーを湯につけオイルを流し、くるみを粗く砕いて準備しておく。ところがクランベリーの水切りをしっかりしておかなかったせいで、生地に入れたときに生地がゆるゆるになってしまった(涙)。仕方がないので強力粉を3つまみプラスして練り上げる。なんとかまとまって一次発酵開始。今日は気温が高いせいか1時間でほどよく膨らんでくれてホッ。朝のバタバタした中で作っているから時間は大切(笑)。
本当は田舎パンみたいに大きく成形したかったが、雪山の車の中で食べるには小さな丸パンが一番いいので、今回も小さくまとめる。本当はクリームチーズを包みたかったんだけど、朝それをするにはちょっと面倒なので、今回はスルー。
二次発酵を終え、200℃で12分焼成。ほどよくきつね色に色づいた丸パンが美味しそう。
味見・・・。
う~んクランベリーとくるみをもっと入れてもいいかも。
強力粉400gにクランベリー40g、くるみ30gだったので、この倍入れても大丈夫そう。
今度それでチャレンジしてみよう。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. たのしい。

  2. 木を見て森を見ず。

  3. 再生とポイント。

TOP