タケノコ泥棒

タケノコ泥棒

昨日の朝、痛みが引かなくて、一度起きて、お腹に玄米ご飯を詰め込んで、鎮痛剤を飲んだあと、2度寝に突入。
今日は出荷日につき仕事いっぱいなので、9時前には事務所へ下りていかなくちゃと、8時50分頃に目覚めて、居間に来てみると・・・うん!?この残骸って何?というものがキッチン入り口に散乱。キッチン内を見ると変な物体が転がっている。こんなものあったっけ?うん???
頭の中でぐるんぐるんと思いを巡らせて、キッチン内に入ると、水を張ってボールに入れておいたタケノコが3本しかない。確か5本あったはずだが・・・。
げっ!
ってことはこの物体はタケノコ!?
手に取るとやっぱりタケノコの下部だった。硬いため途中で断念したらしい。
そしてよく見るとお皿に載せておいた出汁をとった後の昆布もない。
その前に、なんでキッチンに入れたの?
簡易ドアついてるでしょ。
あっ鍵を閉めてなかったのね。
こちらの犯人はDANね。
いつもいつもドアはちゃんと閉めてねって言ってるのに!!
(この事件後もドアをちゃんと閉められないようです。トイレのドアが開けっ放しになっていること9割。超強打者です。これについては遺伝なので仕方がないと諦めておりますが・・・)
さてタケノコ泥棒はどっち?


俺様、母さんが入るなって言うから絶対入らないし・・・。


あたち知らない。

と両者否定しておりますが・・・。

お散歩担当のDANの証言によりますと、繊維質が多いゆる○んをしているのはアスカだそうです。
あの位置に楽にお口が届くのはアスカのみですしね。
ふたりで仲良く盗み食いってのは、奴らにはなさそうですし、自動的にアスカに決定ですね。
全くですわ。
とりあえず、簡易ドアの鍵だけは忘れずでお願いいたします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)