左右。

左右。

日曜日にパパと弟のリハビリについて話していて、「もしかして左右が分かってないんじゃ?!」とパパから指摘を受ける。
そこで昨日、学習の一環として、ワタシの歯の掃除、上顎部分をするにあたって、まず左右確認から始めてみた。
「どちらからスケーリング始めるの?」と聞くと、指差しするだけだったので、「言葉に出して言って」と聞くも、「???」。そこで「左はどっち?」「右はどっち?」の質問に変えてみたが、明らかに曖昧である。前に進まないので、とりあえずは歯の掃除に取り掛かったのだが、歯の掃除についても、やはり課題が盛りだくさん。
一つ一つ潰していくしかないのだろうが、長い長い旅になりそうだ。
スタッフとも話していたのだが、とにかく本人に危機感がなく、やる気がみられないのが一番の難点である。頭の病気だから致し方がないとは思うが、それでももう少し、やる気が出せないものだろうか? 週一お世話になっているST(言語療法士)さんには、怒りを抑えるにはどうしたらいいのだろうかと相談しているようだが、ワタシたちが、弟にやる気を出させるために、叱咤激励するから怒りの感情が出るのであって、これは、”鶏が先かヒナが先か”になってしまうのだが、やはり、本人がいかにやる気を出せるかにかかっているのではと思う今日この頃である。
色々工夫しても、おもちゃを与えられて喜んでいる子どものようで、飽きたらポイッと投げ捨てる弟をみて、毎日、歯がゆい。

そんな中、記憶に止まらないのかと思えば、金曜日に「もう生活のサポートはしないから、朝ごはんも夕ごはんも自分でなんとかするように。」と宣言したことが、記憶に残っていたらしく、昨日の夕ごはんを買いに出ようとしていた。しかし実は昨日の朝ごはんは、ワタシが用意したのだが、それは忘れているらしい。

さてここからどう進みましょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)