スケジュール管理と高いプライド。

スケジュール管理と高いプライド。

水曜日の診療終了後、怪しいなぁと思い、弟の財布にお金を足しておいた。
何を怪しいと思ったかと言うと、毎月1回、地域の仲良し歯科医師たちが集まって食事会を開いており、その会がこの水曜日なんじゃないか?!ってことである。
そして金曜日に事務所兼寝室としてある部屋に入っていくと、机上に食事会の領収証が置いてあった。
毎度のことだが、どの水曜日が食事会の日なのか?と聞いても、全く要領を得ない。さらに悪いことに、こちらが聞かないと意識しない。だからこの日が食事会だからと言われたことがほぼない。
最近ツッコミどころ満載だったので、これ以上のいざこざは避けたかったこともあり、予定を聞くことなく、お金を足しておいた次第だが、「やはりそうきたかぁ」で今朝、説教タイムが開催されました。
この食事会に関しては、12月に一度会費を持たずに参加してしまったことがあり、一人の方にメッセンジャーで連絡を取り、来月に2ヶ月分持たせますとしておいたので、毎週水曜日はドキドキしている次第である。
「今月は○日にします」との会話がされた時に、スマホのスケジュールに入力すればいいのだが、それは全く出来ない。弟にとってのスマホはSNSを見るのと、電話するためのものである。出来ないのなら、人にお願いして、紙に書いてもらうとか、スマホに入力してもらうとか、LINEで連絡入れてもらえばいいのにと以前進言したのだが、プライドが高すぎて、それをお願いすることも出来ない。だから迷惑かけることになるのに!とワタシは思うのだが、弟にとってはプライドの方が大切であるらしい。
本当に馬鹿な考えである。
このプライドが大きな壁になっていて、様々なことが上手く回っていかなくなるってことが理解できないようだ。自分で自分を落とし込んでしまっているのだ。
その食事会ではきっと様々な陰口も出ているだろうなぁと思っているので「あなたはそうは思っていないだろうけれど、絶対に周囲はあなたのことを馬鹿にしとるよ。」と締めておいた。
うちのパパでさえ、弟の様子を報告すると「ほとんど解ってないんだろうな」としきりに言っているのだから、他人ならもっと辛辣であろうことは容易に想像できる。
ST(言語聴覚士)さんによると主語と述語の2つだけの文章は理解できるが、それ以上になると、どこかの言葉を忘れるとのことなので、悲しい現実ではあるがワタシの様々な進言はきっと理解できていないだろう。

毎日、TVは欠かさず見ているようだが、果たして内容は理解できているのだろうか?
本当のところを聞いてみたいが、決して本当のことは言わないであろう。
本当のことを言ってもらわないことには、先には進めないのに……。とても残念である。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)