3.11に考える。

3.11に考える。

お昼は眠くて仕方がなかった。
4時に目覚ましをかけてはあるが、うとうとしつつ1時間見送って、お弁当作りは5時スタートとした。
実は前日にパパとの話が盛りあがってしまい、ついつい夜更かししてしまった。
夜更かしできる年齢じゃないようだ(爆)
そんなこんなで、お昼寝しないと走れない。
そんな日々。
そんなことを考えつつ、午後の診療のレセ打ちや受付業務をする。

そして3.11のあの時間を迎えた。
岐阜のこの地の空は、青空は見えてはいるが、伊吹おろしがいつもより酷く感じた。
周囲に張っていた雲も重暗く感じた。

もう9年になるのか。
あの日は本業の事務所で仕事をしていた。
昨年度の書類を見ようと、スチール引き出しの前に立っていたら、ふんわり地面が動いたのを覚えている。

あれから9年。

ワタシは、ここ数年ガツガツと生きている。
しなやかに生きねばと思いつつも、ガシガシと障害物をなぎ倒しながら生きている。
でも障害物は、ワタシなんかに倒されずに、また立ち向かってくる。

生き方を変えなくちゃなぁ。

そんなことを考えた3.11。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)