時間の使い方を再考する。

時間の使い方を再考する。

昨日今日と諸事情があって、自宅をいつもより1時間遅く出ている。
いつもは6時10分から30分の間に自宅を出て、こちらに着くのが7時前後となる。
そこから洗濯機を回したりの下前をする。
偶然にも一昨日の夜、不要PCの回収を夕方に依頼してあり、その受け取りを待つ間に、洗濯は済ませてあったので、これ幸いと遅くに出てみた。
通勤渋滞の時間帯となり、いつもより時間はかかったが、ままストレスとまではいかない渋滞であり、弟が完璧に朝の鍵開け、釣り銭勘定、コンプレッサーのスイッチオンなどをしてくれれば、ワタシがこの時間に出勤しても良いのかもと思い、今日も昨日と同じぐらいの時間にスタートした。
そのために洗濯機は予約始動としておいた。
明後日はどうしようか?
洗濯機の予約始動は無理なので……ではあるが、実は金曜の洗濯物は自宅へ持ちかえり洗濯している。
であれば水曜日の洗濯物も同じようにすれば、ワタシは遅くても良い。
気力、体力の疲弊が目立つようになってきたので、朝の出勤だけでも1時間遅らせてもらおう。

今回、アスカの不調が引き金となったのだが……。
ワンコとは言え、家族の一員である。
肺と心臓の疾患のための大学病院への通院は、ワタシが動ける木曜日でお願いしているのだが、熱がある、食べない、歩けるが積極的には歩かずな状況となったアスカをそのまま置いていく訳にもいかず、おおよそ大丈夫と確認するまで付き添っていたら7時10分となっていた次第である。
しかし日中も食欲はなかったため、大学病院へ連絡を入れ、主治医に相談後、夕方、パパにかかりつけ医へ走ってもらった。

ワタシたち夫婦には、ワンコ2頭もいるが、お互いの母もいる。
パパの母は、数ヶ月前からディサービスのお世話になっている。
内科、耳鼻咽喉科、皮膚科、歯科と通っている病院は多々ある。
先日、やっとパパが付き添うことで内科の薬を整理したところであるが、本人がタクシーで行く病院の処方箋はどうしようもない。
あれもこれももらってきてしまうであろう。
お薬手帳の意味は何処へ? と今回の内科の薬の整理の時にしみじみ感じた。
うちの母は、まだまだ元気だが、年齢的には、いつ何時、体調を崩してもおかしくはない。
そんな中での弟の仕事と生活のサポート。

出来る人にしか役目は回ってこないとかって言うらしいが、「出来ませんって!」と声を大にして言いたい。
しかし、子どもに恵まれなかった分の役目が回ってきているのかもなぁとも思う。
さてこのお役目、今後どう仕切っていきましょう。

そんな水曜午前。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)