観察と確認。

観察と確認。

月曜朝、弟歯科医院へ出勤して、あれ?! と思ったことがある。
診療室のエアコン2台が点いていたのだ。
そして今朝(火曜朝)またエアコン2台が点いていた。
弟が気を利かせて点けてくれているんだと思っていた。
ところが朝礼の時に
「点いとった」
「前の日も点いとった」
とチーフに言っていた。
えっ?!
ってことは土曜から月曜の朝まで点いたままだったってことですか?
これは問題である。
最後の締めをちゃんと出来ていない。
気の緩みである。
自分自身を引き締めねばである。
土曜日の最後の確認はワタシのミスである。
スタッフ皆はお茶で緩んでいたからね。
そして月曜日もちゃんとワタシが見ていれば防げた。

実は弟が指摘したその場では
「そんなはずない」
とチーフと言っていたのだが、そんなはずありありである。
後で弟に謝罪しておかねば。

ちゃんと弟が指摘できたこと、これもとても重要である。
昨日は指摘するのを忘れていたようだが、今朝はちゃんと昨日のことも言えた。
本当に日々進化している。

所々にワタシへの課題が落ちている。
ありがたく受け取り、こなして行こう。
手帳のチェックリストに書くことが増えた。
そう言えば、先週はチェックリストをあげるのさえ忘れていた。
これが大きく影響したのであろう。
コツコツとが重要だ。

コロナ禍において、人を観察することが増えた気がする。
日々、この緊急時に人がどう動くかを興味深く観察している。
パパはやはり冷静な人だなぁとか、自分はやはりダメだなぁとか。
(もちろん自分自身もしっかり観察しています)
そう観察しながら、どう対応すれば良いかを考える。
そんな機会が増えた。
しかし元が直情型な人間であるワタシは、やることがえげつなくなる。
弟のことに関してはより一層えげつなくなる。
いずれにしても、パパにまず相談してが懸命である。

ちゃんと支えてくれる人が側にいてくれるようになるものだね。

そんな月曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)