動きが変わる。

動きが変わる。

弟歯科医院でお願いしている代診の先生から
「4月からどうするの?」
との言葉を受けた水曜日。
実は、代診の先生のおひとりが昨年4月にお辞めになる時に、この先生からは
「来年の3月までな」
と言われていて、さてどうする? とあれやこれやと動いていた。
しかしそのお辞めになった先生が戻ってきてくださり、同じ時期にはとんでもな出来事に巻き込まれそうになったりで、あっという間に1年が経とうとしていた。
代診2人体制は変わりないので、密かに引き続きお願いできれば〜と思っていたので、即座に
「お願いしたい」
と頭を下げると
「時短して欲しいなぁ」
とのお返事。
「そうしましょう! ワタシもそろそろ疲れてきたし(これかなり本音:汗」
と速攻答えるも……。
よくよく考えると……。
ってことで昨日は頭の中であれこれこねくり回しておりました。
今日、もう1人の先生とお話しして、決めましょう。

全ての人が満足いくようにはならないけれど、それに近い形にはしていきたい。
それがワタシの役目である。

それにしても歯科医師って、都会では絶対的に人あまりなんだろうけれど、田舎には来てくれないんだね。
立地条件はかなり良いのだが、歴史的条件(とあえて言おう!)が悪いってのがあるのも難だし。
(あなた方は何を勉強してきたんですか? まぁ昨日、ワクチンについての話題を歯医者を名乗る若い女性がしていたのが、なんかねぇ〜だったし、世の中、いろいろね〜と思った次第です)
求人サイトでの応募は、トンデモだったりしたし。
いずれにしても、今来ていただいている先生方が弟が倒れたほぼ直後に、来ていただけることになったのは奇跡的だった。

歯科医師リタイア組の皆さ〜ん!
スタッフはとても良いです。
いかがでしょうか?

とココで宣伝しても無駄ではあるが……。

また4月から少し体制を変えていかねばな弟歯科医院なのです。

弟よ。
あなたは本当に復帰するつもりなのかい?
いつまで、姉ちゃんはココを支えていけばいいのかな?

そんな金曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)