失態。

高次脳機能障害

「コレ」
と弟がスマホを持ってきた。
歯科医師会のLINEにさらにメッセージが来ていたようだ。
うん? とのぞくと、先日見たメッセージにプラスちょっとした注意事項であった。
朝の忙しい時間帯だったのもあって
「あっ知っとるでいいわ」
と言ってしまった。

失態である。

ここは「ありがとう」が本当だ。
もうね〜。
本当に成長してないわ。
「ありがとう」が言える人になろうと決めたのに、弟に対しては守れていない。
パパには言っているはず。
うん、はずだ。

今度、また新たなメッセージが来て、スマホを持ってきたら、ちゃんと「ありがとう」と言おう。

ちゃんとお願いしたことを守っていてくれるんだもの。
ありがとうだよね。
なぜワタシはそれができない。
見下しているのだろう。
いけない傾向である。

弟は確かに高次脳機能障害となり、病前にできたことができなくなった。
しかし壊れた脳は再生し続けている。
再生じゃなく新生なのだろう。
テンポはゆっくりではあるが、確実に新たに紡いでいるのだ。
それを活かすのがワタシの仕事である。
どう活かすか。
それなのに、否定しているではないか。
それでは、ちゃんと活かすことはできない。
何ができるようになったのかを見極めて、それを活かしていく。
できないことには着目しない。
ってかできないじゃなくて、できることを利用して、できないことをできるようにしていくのだ。
それがリハビリ。

真面目ちゃんな弟は、『この日にコレをする』と示せば、比較的ちゃんと守る。
ならそこを利用するのだ。
ST(言語聴覚士)さんからの宿題も、日付を入れることで、先週はちゃんとできていた。
なので今週も日付を入れて、ファイリングしておいた。

ただし掃除はどうも違うようだ。
なぜ掃除は示してもできないのだろうか?
そこを今、掘り下げている最中である。
とりあえず、OT(作業療法士)さんのリハビリ時に掃除を組み入れてもらっている。

遅々とした歩みではあるが、弟は進んでいるし、姉は進もうと試みている。

そんな水曜午前。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

しゃん

しゃん

白茶たちと楽しい毎日♪ 量子灰色なAUDI SQ2でカッ飛びつつ、くも膜下出血で高次脳機能障害となった弟のリハビリに向き合っています。 Sonic ver.m 2002.9.14〜2017.7.8 アスカ 2006.3.28〜2021.3.27 蘭丸 2015.2.7〜 HUALI 2010.6.18〜

最近の記事

  1. 効き目。

  2. web申込。

  3. 改善。

TOP