時間の概念。

時間の概念。

弟には時間の概念がない。
こちらの動きに反応して動いているだけで、自ら動くことがないので、この頃は。ワタシは先に動かずに、弟が動いた後に動くようにしているのだが、そうしていると始業の10分前になっても動こうとしないこともある。今朝がそうだった。
自身で予定表を作るなり、スマホを利用して時間の管理をするなりしなさいと何度も提言しているのだが、どうしてもしようとしない。
こちらが良かれと時間軸と予定が分かるように準備したものもあるのだが、それを利用することもない。これは、歯科治療のためのアレコレを可視化するために準備したものが、利用されることなく放置されていることと一緒であろう。
何れにしても本人の意識が変わらないと、何も変わらない。
「ダメだ」とは口にするけれど、そのダメだを、OKに変えるには、どうすべきかを自身で考えないと変わっては行かない。周囲が優しいから、なんとかなっているだけだと言うことに、気がついているのだろうか?
そのくせ、どうでも良いことを、すごく気にする。
歯科医師会内で定期的に回しているサーベイメーターが、うちに回ってくる度に、ひどく気にする。どうやらこれを導入した時に係だったらしく、それが脳裏に残存しているのであろう。
「大切なんやて」と事あるごとに、サーベイメーター測定報告の書類やらを気にかけている。それよりも治療への復帰に向けてやらねばならないことが山のようにあるだろうと、ワタシは思うのだが、弟自身にはサーベイメーターがとても重要なことなのだ。なので、チーフが「先生、これを記入する役だから、ちゃんとしてね。」と役割を持たせるべく、釘を差していた。
哀しい現実である。

さて時間の概念は、いつになったら身につくのだろうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)