威張りたい。

威張りたい。

2月のことである。
県歯科医師会の会長予備選挙があるらしく、先日から各種案内が届いている。そんな中、昨日はFAXにて『郵送しますので、よろしくお願いします』案内が届き、それを見た弟が「これ(投票用紙)どこへやったんだ!」と威圧的に聞いてきた。これから郵送しますと書いてあるのだが……。FAXを目の前に持っていき「○月○日に郵送しますと書いてあるでしょ」と説明して、「ちゃんと読めや!」と付け加えた。
いつもいつも私に散々叱責されるから、私の失点を見つけたら、高圧的に出たいのであろうことは理解できる。しかし残念ながら詰めが甘い。

そして時は過ぎて今日。
今日のバトルについては、今朝目覚めて、ワタシの一声が「出院拒否したい。自分の時間が欲しい。」であったことが大いに影響している。
毎朝、歯科医院の釣り銭を勘定して、セットすることを弟の仕事としている。このところ電卓を使っての計算が早くなったなぁと感心していたのだが、今朝は思わぬトラップがあり、千円札の数を数え間違えており、何度も何度も数え直しているのに、その間違いに気がつかない。本来は20枚ある千円札が、金種計算書には19枚となっていて、それに気がつかずに「おかしい、おかしい」と言っているのである。数え直しているのを見ると、10枚ひとまとめとなっているものが1つあって、数え直しているものも「10枚」と言っている。それなら20枚やろ!なのだが、「もう一回数え直せ」と提案するも、「10枚」と数えるだけで、金種計算書の19枚を直すことなく、さらに「おかしい」と言う。「こっちが10枚でそっちも10枚だよね。でまとめて何枚なの?」と数回問いただして、やっと気がついた。次回からは10枚ひとまとめにすることをやめて、一から数えさせるようにしよう。
そしてその後「これダメやて」とアポ帳のとある日を指差して言い出した。
はて?何がダメ?
とシラを切ったが、「ダメやて」と言うのみ。
ダメだと言っている理由は分かってはいる(4月に予定されている歯科医師会の旅行時に診療するなってこと)が、「今現在はあなたが経営している訳じゃないし、Sさん(唯一の女医さんなので旅行には不参加)ところも診療するんでしょ。姉が銭ゲバで診療するって聞かないからって言っとけば」で完璧スルーを決め込む。
それでもあ〜だこ〜だと言うので、久しぶりに説教タイム+喧嘩上等モード。
結局のところ、そんなに自分の思うようにしたいのなら、やる気を出してみろ!なのだ。自ら改善する努力をしなさいと言い続けても、一向にその様子が見受けられない。仕事として任せてある器具等の洗いや滅菌はすることもあるが、代診の先生方の金魚の糞と化していて、先生方が院長室に入っていけば、自身の仕事を終えていないのに、一緒に院長室に入っていくし、診療が終わって帰られれば、まだしなくてはいけないことがあるのに、自分も自宅のある2階へ上がっていく。自分が何をすべきか、何をしなくてはいけないかの理解ができていないのだ。
そして今日、本当に久しぶりにST(言語聴覚士)さんのリハビリを見学した。その際にSTさんから、今のところ、主語と述語だけの内容なら理解できるが、それ以上になると何かを忘れてしまう。だから指示は短く。との助言をいただいた。
例えば ① 器具を洗う ② 滅菌袋に詰める ③ 滅菌機に入れる ④ 滅菌機をセットする ⑤ 滅菌機から出す ⑥ 殺菌灯庫内に保管する
の手順を写真付きでカード化するのがbetterなのであろうか。
今の段階では、全ての作業において、このような工夫が必要になるようだ。

ワタシはどこへ向かおうとしているのだろうか?
どこへ向かえばいいのだろうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)