早い。

早い。

昨日は地域の歯科医師会の定例会があった。
19時半から開始の会議であり、歩いて10分もあれば着く場所なので、19時に家を出るようにと伝える。
かつ19時に電話を入れるので、それから出発しなさいと付け加えた。
16時ごろに歯科医院の電話から、ワタシの携帯に入電。
出たら弟だった。
当たり前だか、弟以外はありえない。
携帯の電話が使えないと言う。
電源を切って、もう一度立ち上げなさいと伝えて切る。
その後、連絡が入らなかったので、なんとかなったのだろうと推測して、ワタシはワタシのやるべきことへ戻る。
そして19時に弟の携帯へ電話を入れると……。
「もういるよ」
と言う。
だから! 早く着き過ぎると会場の迷惑になるからと思い「19時に出るように電話を入れるからね」と伝えたのに、早く出る始末。
パパ曰く、ワタシが言っている意味が伝わらなかったのであろうとのこと。
付箋にも「19時に出る」と書いて、貼っておいたのに残念である。
なぜこうも早く出ようとするのであろうか?
いつも一人で行動させるとこうなる。
今回は公共の施設なので、なんとかなるが、これがお店とかだと本当に迷惑となる。
だから遠隔サポートでなんとかしようとしてみたが、やろうとしていることが、弟には通じない。
また来月、同じく定例会がある予定だが、来月のこの曜日は夕方まで診療があるので、今回と同じツテは踏めない。
遠隔サポートが上手くできると、いろいろ便利なんだが……。
弟自身は自分でなんでもできると思っている節があるので、それが厄介である。
考えるなくてはいけないことは増えていく。

そんな水曜午前。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)