爆発そして玉砕。

爆発そして玉砕。

思えば昨日の夜から時限装置が働いていた。
レセプト郵送のために、帰り道に隣市にある大きな郵便局へ寄り、ついでに0時までやっている大型スーパーへ立ち寄った。
こちらのスーパーで食材を買うのは数年ぶりで、何がどこにあるのか、わかっているようなわかっていないような有様。したがって、買い物に手間取り、この時点で時限装置のスイッチが入りそうだった。そして帰宅したのが21時近く。パパが買い物と外食へと待ち受けていたようだが、自分の分は炊いてあったご飯と一緒に食べようと冷食を買ってきていたのもあって、「買ってきたから」と言ったら「ボクの分もあるの?」と聞くので「あぁなんとか」と応えたものの、ふたり分となると作らないとない。しかしちょうどアスランのヨーグルトが底をついていて、そのついでにご近所スーパーで何か買ってくると言ってくれたので送り出して、夕食を準備する。そして実はここでスイッチオンだった。スイッチオンするとワタシはおかしな行動に出る。今回は冷蔵庫の整理整頓だった。風邪ひきだった2週間、冷蔵庫が魔窟と化していたので、夕食を作りつつ、ガサッと出して、ガサッと洗って気持ちをフラットにしようと試みた。
しかし今朝の
「釣り銭の中に二千円札入れておいたら、それを〇〇君は二千円だと判断できるかな」
との一言で爆発した。
なんていう……。
別にパパが悪いわけではない。それはわかっている。弟のことに関して辛口なのは以前からだ。でも今朝の一言はひどくバカにされた感じがした。
特別ひどい言い方をしているわけでもないし、強く言っているわけでもない。受け手のワタシの印象だけである。
しかし今朝も歯科医院に入れば、弟が釣り銭を数えている場に立会い、その手を見つつ、こうすればいいのではないか、ああすればいいのではないかと、ない知恵をしぼっている。そして歯科医院での様子も見つつ、何をどう導くべきなのかと、ここでもない知恵をしぼって、リハビリのために試行錯誤している。
風邪も引いて、2週間を棒に振ったし、週はじめから走り過ぎて疲れちゃったんだろうね。

この5月でもう2年か。

このところ更に強く限界を感じている。
でも突破口は絶対あるはずだと信じている。だからその突破口が欲しくて、自分の生活を変えようと思っているが、速攻玉砕。

実はこの日曜に10数年前につけていたBlogの整理をしていて、そこにはパパが胃潰瘍で入院した後に、『食養』と称して朝昼晩の食事をきちんと作っていた自分がいた。
そこには戻れっこないけれど、近いところに戻せる努力はしたい。
そう思っていたけれど、無理があるようで……前述したとおり爆発して玉砕。
何かが違うんだろうね。
また軌道修正しなくては。

日々こんなことの繰り返しである。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)