そして月曜日。

そして月曜日。

早朝に作ったパパ、母、弟そしてワタシのお弁当及び朝ごはんをお皿に並べたり、お弁当に詰め込んで、いっぱいの荷物と共に移動する。
果たして今日はどんな日になるだろう? と思いつつ、SQ2を走らせる。
この時間がワタシをある程度、リセットしてくれる。
運転好きであること、弟の診療所まで20キロあることに感謝。
今日はいささか乱暴な運転ではあったが(汗)
そしてその影響か!? 今朝は、入っていきなり、弟からの朝のあいさつがない。
「朝の挨拶は」
と言うと、高圧的な
「おはようございます」
が返ってきた。
まぁそうだわな。
土曜日のことを覚えていればだが……。
覚えている節があるとすれば、土曜日にスマホケースについて少し苦言を呈したら、今朝には、居間のテーブルにほかってあったので、それを見るたびに「クソ!」と思い出すのかもしれない。
手先も決して不自由さがなくなった訳ではなく、ひとつひとつの作業が遅れがちなのに、スマホを百均で買ったと思われるケースにしまっていた。
「時間は?」
「撮った写真はどうした?」
などとたずねるたびに、カバンからケースごと出して、ケースのジッパーを開けて出して見る。
どこかでケースかスマホを落とすんじゃないか? と思いながら見つつ、
「それやめや〜。ただでさえ手先が不器用なのに」
と言ってしまった。
手先の器用さを売りにして、歯科医師として長年、やってきた弟にとっては嫌な言葉であったであろう。
でも本当に不器用すぎて、見ていられなかったのだ。
ワタシもいい加減、不器用だが、それ以上だった。
以前から電気屋さんなどで、スマホのケースをしげしげと見ていたことがあったので、欲しかったのであろう。
しかし商品のセレクトが悪かった。
ワタシが使っているような手帳型なら良いかもしれない。
検討して見るか。

そんなことを思いつつ、少し離れた駐車場にクルマを移動させて、テクテクと歩いて帰ってくる。
そろそろ朝も暑くなるなぁと思いながら、イネの苗が植えられた田んぼを見つつの歩き。
里山歩きを趣味にしていた時期もあったぐらいなので、田舎の風景を見つつ、テクテク歩くのは好きだが、この地で起業するってなると……などと要らぬことを、さらに思いながらのテクテク歩き。
まま色々考えなければならない訳で……。

どこへ向かおうとしてるんかね〜な月曜の朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)