意味のないスケジュール書写。

意味のないスケジュール書写。

昨日は、今月から担当施設が変わっての初のリハビリでした。
この2年ちょっとはお昼休みにリハビリを組んでいただいていたのですが、急遽施設変更となり、担当していただくSTさんのご都合で、15時40分から40分間のリハビリとなりました。
歯科医院の午後は14時半からですので、始業から1時間ほどは仕事ができるのに、弟本人は全く仕事する気もなく、ずっと2階の居間にいる始末。
毎朝、書き写すスケジュールには1階研修室にてリハビリをするとしてあったのに、全く理解していない。
ワタシもわざと何も言わずに、「今日はこれを書き写す」とスケジュールの雛形を標しただけだったが、やはり理解はしていなかった。
悲しいかな、これが現実である。
しかも最初は曜日を間違えていて、月曜日の雛形を書き写していたので、わざわざ指摘して、再度書き写させたのにだ。
やはり時間、言葉など、理解できないことがいっぱいなのである。
仕方がないと思いつつも、本人が自信満々であるから、そこを潰すための作戦ではあったのだが……。
まぁ〜見事に引っかかってくれた。
笑うしかないな。

さてこの辺り、どう対処していくべきか。
思案のしどころである。

非公開にしていた『くも膜下出血』カテゴリーを『高次脳機能障害』に変えて、公開に切り替えました。

参考にしていただければ幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)