イライラ。

イライラ。

昨日昼にSTさんから電話が入った。
「今日のリハビリを3時に変更してください。弟さんにも伝えてください」
と。
弟には
「リハビリ3時に変更になったって」
とだけ伝えた。
今、思うと、この伝え方が間違っていたのであろう。
お昼の休憩が終わって、そろそろと重い腰を上げて、診察室へ向かうと、私服のままの弟がスタッフと談笑している。
午後の診察開始10分前である。
いつもなら着替えて下仕事をしているはずなのになぜ? と思ったがスルーした。
しかし患者さんがいらして、時間になっても私服のまま。
はて?
と思い、落雷。
ココからワタシの機嫌はさらに下降。
ビニール袋を取ろうと除いた納戸に、ペットボトルが寄せてある。
しかもビニールをのぞいて。
確かペットボトルをはじめプラごみは、潰して、燃えるゴミに入れておいてねとお願いしてあったのになぜ?
と思い、ガシガシ足で潰して、事務で出たゴミと一緒にゴミ袋に投入した。
さらに缶も納戸に寄せてある。
こちらは自宅で処理すべく持ち帰ることとした。
寄せるのは構わないが、これってその後どうするつもりなんだい?
と疑問符が巻き起こってしまった。

弟へのイライラは自分の中で伝染しまくっていた。

その日の午後はずっとフラットに戻らないまま終わった。

最後の締めはパパへの落雷だった。

すまない。
でもあれはないよ〜。
伝票入れる時に確認しようよ!
請求伝票汚したくないじゃんね〜。

パパはその後、システムを紐解いて、いらなくなった伝票を消去すべく、四苦八苦したであろう。
元SEがんばれ!

きっかけは弟に時間の概念がないのを忘れて、時間変更になったことを伝えたワタシだった。
本来は2時40分からのだったリハビリが、3時に変更になった。
時間の概念がある人なら、わかることではあるが、弟にはピンとこなかったのであろう。
どう説明すれば、わかったのか?
視覚化すべきだったのか?
それとももっと声がけすべきだったのか?
しかしなるべく自分で生活をしてもらいたい思いがあるので、基本声がけはしていない。
人様に迷惑をかけそうな時だけ、声がけを心がけてはいるのだが……。

どう工夫していけば良いのであろうか?
さらに試行錯誤は続く。

そんな水曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)