気概はない。

気概はない。

「宿題やりたいで」
と弟が言った。

先週から、歯科医院がお休みで、我が家業が稼働の時は、弟を我が家で連れてくることとした。
我が家業の何かをさせるか、家事をさせるか、それとも他に何か課題を与えるかで、1日をこちらで過ごさせることとした。
先週は、午前中に病院を2軒巡ったため、午後にちょっとした家事をしてもらった。
今週の月曜(振替休日)は、午前は植栽や食器洗い、ちょっとした雑用を、午後はパパ主導で履歴書をWORDで打つ練習をさせた。
そして今日は、ワタシがあっちこっちへ出かけなければな1日で、見てあげることが出来なかったので、WORDを打つための課題を作って、それをやっておくようにと指示だけして、あっちへこっちへと走り回った。
午前も午後も同じ課題を何度も打たせた。
休憩らしい休憩もないし、好きなテレビも見られない。
ましてやうたた寝さえも出来ない。
(うちの居間にはワンコが2頭いるので、上げるのは控えている。)
苦痛なのであろう。
そして月曜も今日もお昼は近所の食事処へ散歩しつつ出かけた。
月曜は「お昼食べに行こうか」と言ったら、車へ歩いて行ったので、「歩くよ!」と言ったら、面食らっていたようだ。
しかしこのプロジェクトは、運動させることも重要課題としているため、お昼は歩いていくこととしている。
これも多分、弟には苦痛なのだろう。

16時を過ぎた頃にウロウロしだしての先の発言となった。
17時を過ぎないと、会社を留守にすることは出来ないので、
「帰りたかったら、電車で帰れ」
と言い放った。
ぷ〜っとしていたが、こちらにはこちらの都合があることを解ってもらわねばならない。
まぁ弟にしてみれば、勝手に連れてこられて迷惑なのだろうが……。

パパがワタシのいないところで、弟に「宿題やりたいで」の真意を聞いたら、家に帰ってのんびりしたいだけだったらしい。
サボりたいだけかぁと心底情けなくなった。

今回の新しい試みも、ワタシの自己満足と言えば、そうなのだが、彼のリハビリになればと思い、パパが発案してくれたことに乗っかったのだ。
それを全く感じてくれないことに、パパもワタシも肩を落とすしかない。
さて来週はどうする?
実は来週も午前中、ワタシは留守にする。
一回休むか?
それとも目先を変えて、社員さんがいない土曜日に連れてこようか?
パパとも相談してみることにしよう。

しかしながら、本当に自ら何かをしようとする姿勢のなさを目の当たりにすると、これでは何を言っても無理だろうなぁと思わざる得ない。
これが高次脳機能障害の症状のひとつなのだと解ってはいるが、やはりここを打破しないことには未来はないのではと、ワタシは思ってしまう。

また迷路に入ったね。
どう抜け出そうか???

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)