ローマ字変換。

ローマ字変換。

弟が、PCへの入力方法をローマ字にこだわる理由がイマイチわからない健常者なワタシです。

かな入力の方が簡単なのに……。
ワタシはローマ字入力だけど、頭に浮かんだ、もしくは用意された文章を頭の中でローマ字に変換して打つ作業は、かなり高度だ。
それを高次脳機能障害となり、言語障害をはじめとする障害を抱えた弟が容易に出来るとは思えない。
1年ほど前に
「パソコン入力の練習がしたい」
と言うので、新たにSurfaceを買った。
そしてローマ字一覧表を作った。
(今から思えば、ネットに散乱しているものが数々あったし、そちらの方が見た目も使い勝手も良かった)
いざやろうにも、結局、ローマ字入力なんて出来ないし、文章を読むことでさえ時間を要する。
漢字もかなが打ってないと読めないことも多々ある。
全くダメってことが判明して、Surfaceは歯科医院用の経理システムを入れて使うこととなった。
最初からそれにも使う予定だったので良かったのだが……。

ある日、行きつけの本屋さんに行ったら、以前から気になっていたKING JIMさんのboogie board nが並んでいた。
言いたい言葉が頭の中に浮かんでも、声に出して言えない時に、メモ用紙に書こうとするので、そのメモ用紙替わりにと思って、購入した。
ところが弟の使い方は違っていて、ローマ字を書いていた。
それも単にローマ字表を見て、書いているだけだった。
それじゃ〜意味がない!
そこで以前、音読用に作って渡した2文節から3文節からなる小学漢字の練習文にふりがなを打ったものをローマ字に書き換えなさいと渡した。
果たして、この課題はちゃんとやれるだろうか?

あれやこれやと創意工夫して、様々なことを試しているのだが、効果がなかなか現れない。
こちらの工夫を無にするかのように、何もしなくなることが多いからであるが……。
多分、最初は物珍しさから、やるのだろうけれど、その内、面倒になるのだろう。
面倒くさがり屋だったんだとビックリしたが、間違いなくそれが弟の本質なのだ。

今、ローマ字変換用に、また新たなおもちゃを与えようかと思っているのだが、それは弟の誕生日プレゼント用としようと思っている。
だから来月購入かな。
おもちゃがどんどん増えるなぁ。

でもね。
アイキャッチにあるように、居間に掲示してあるカレンダーにはちゃんと自分で予定が書けるようになったんだよ。
進歩だよね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)