複数は無理。

複数は無理。

日曜の昨日、どっちにしてもファイル(歯科治療の消耗品)の整理整頓しに行く予定だし……。
と思っていたが、パパの提言があり、弟に電話を入れて、ひとつ頼み事をした。
滅菌機の電源を切ることである。
診療所には滅菌機が2台ある。
1台はミラー、バキューム、ピンセット、探針、エキスカ、充填器そしてトレーを滅菌するため、もう1台はハンドピース(タービン、コントラ、ストレート)を滅菌するため。
前述の1台は弟の病前から設置してあるが、一昨日、新しいものに交換したばかりであり、ほぼ全自動となったのだが、電源のオンオフが必要となった。
後述の1台はワタシがマネージャーとなってから導入したもので、弟は使ったことがない。
この使ったことがないのが影響したのかどうかは不明なのだが、1台目の電源はオフしてあったが、もう1台はオフされていなかった。
想定内ではあった。
実は複数の作業をさせることは不可能であろうと思っていた。
だから2台一度にお願いした。
電源を切るだけの作業なのだが、2台となると抜けるだろうと。
見事に抜けた。

どう対処すべきか? をパパと話し合った。

ひとつは、弟をその場へ連れて行って、こちらはオッケー、あちらはNGであることを示す。
もうひとつは、指示するときに、まずひとつを指示して、間を置いて、もうひとつを指示する。
遠隔の場合は、ふたつめが現実的であろう。
またやってみよう。
土曜の帰りに2つの滅菌機をオンして、日曜朝に弟にオフさせる。
これを毎週の作業のひとつに組み入れてみよう。

ちなみに昨日のワタシの作業は、弟が補充するファイルを探している場面を見ていて、探しにくそうだなぁ〜と感じたので、探しやすいようにしてみたのだが、あくまでもワタシの視線なので、もしかしたら弟には適していないのかもしれない。
こちらもまた注視していかねばだ。

リハビリの種を探す日々。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)