秋間近。

秋間近。

診療前の朝、受付で仕事をしていたら、東側植栽あたりで虫の鳴き声がする。
季節は確実に秋に向かっているんだなぁと感じる。
早く秋にならないかと待ち遠しい晩秋生まれのワタシ。
夏は本当に苦手。
冬眠ならぬ夏眠したいぐらいである。
もちろん空調がしっかり効いた空間で。

さて土曜の朝は、準備のアレコレをワタシがするパターンが多い。
昨日のセット物を洗ったものを確認すると、おおよそ午後の診療時に使ったものは洗っただけで放置してあった。
なぜ!?

とりあえず器具毎にタオル上に並べておいたが……。
朝、弟がそれを見て、誰がやったかなんて考えないんだろうね。
さほど忙しかった訳ではないのに、下仕事担当の弟は一体何をしているんだか。
今日はスタッフひとりなので、ワタシも中の仕事を少しだけお手伝いすることとなるので、その辺り注視していこうと思っている。

人の批判はいっぱいする弟。
自分のことはどう思っているのだろうか?
やはり自分は病前に出来たことは、今でも出来ると思い込んでいるのだろう。
これをひっくり返すのは容易ではない。
何せ3年以上、試行錯誤しているけれど、いまだにひっくり返らないのだから。
パパは、痛い目に合わせればいいと言うが、他人の迷惑にならない場面であることを確認しての痛い目は高度な技のような気がする。
どこでトラップ仕掛けようか?
実は一昨日の通院時にひとつトラップはを仕掛けたのだが、あまり響かなかった模様。
「すみません」
と2度は口にしたが、あくまでもワタシの怒りに対する謝罪だったと思われる。
怒っちゃったのが失敗だな。
ついつい感情的になってしまう。
反省。
パパならこの辺り、上手に回るんだろうなぁ。
パパの技を盗まれば(爆)。
そして、もうひとつ厳しいトラップを考えよう。

そんなことを考えた土曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)