訂正しなかったら……。

訂正しなかったら……。

先週は月火と祝日だったので、母が気を利かせて、弟のお昼を用意してくれた。
なのでいつもなら月曜日はワタシが作ったお弁当を母と弟が弟宅で食べることになっているのだが、先週は月曜の昼の予定を母宅としておいた。
これを見落として、今週の予定表を打ってしまった。
そしたらいつもは見ない弟が、昨日に限って、きちんと見て、お昼に母宅へ歩いて行ったらしい。

あちゃちゃ(汗)。

弟宅でお弁当を食べつつ、弟を待っていた母が、ちっとも上がってこないなぁと思い、電話を入れたら、母宅にいたとか。
母は優しいから、お弁当を持っていき、母宅で食べさせたのであろう。
メガネとマスクを忘れていったからと夕方、届けに来た母。
申し訳ない。

そんなことがあったことををずっと弟は口にしなかった。
多分、叱られるとの頭があったのであろう。
でも今回はワタシのミスである。
謝るのはワタシである。
帰り際
「予定表、ミスしててごめんね。でも歩けて、良い運動になって良かったね」
と伝えた。

関係性が垣間見られた出来事だった。

『嫌い』もあるけれど、『怖い』もあるんだなと。

そういや〜中学の部活動の先輩(ワタシの同級生)のこと、いまだに怖がってるよなぁ。
それと一緒!?

そんな訳で、予定表を作る時には一層気を付けなければである。
で、見直したら今週の予定を一つ落としていたので、付け足して、先ほど、弟に届けてた。
その際に、弟が常時持っているスケジュール帳への通院予定の記入にミスがあったのを見つけられた。
通院の予定は、病院の人に書いてもらえる場合もあるし、思い立った時に自身で記入している場合もあるようだが、自身で記入したであろうところが、違っていた。
3カ所の病院への通院があるし、木曜しか通院できないため、きちんと記入しておかないとなのだ。
見つけられてホッである。

さてまたサポートの仕方を再考しなくては。

そんな月曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)