スリッポン。

スリッポン。

今週水曜日に弟をパーソナルトレーニングのお試しに連れて行く予定である。
そこで室内用の靴を買わねばと、昨日の診療終了後、ショッピングモールへ連れて行く。
まずは腹ごしらえのラーメンなどを食べて、いざ靴選びをと2階へ。
目に入った靴屋に入り、テキトーに見させていたのだが、どうやらひも靴はNGな模様で、主にスリッポンに食指が動いていた。
運動用だから、スニーカーかなぁと思っていたワタシの思いとは違うため、はてさて。
今までも3度ほど、一緒に靴を買ったが、どれもスリッポンだった。
もしかしたら紐を結ぶのが苦手なのだろうか?
右手に若干の麻痺が残っているのに加えて、高次脳機能障害の影響もあるのかと、買い物途中に思い至った。
ならば今回はまたスリッポンで〜となり、気にして手に取っていたものを試し履きさせて、速攻で決定。
とりあえず裸足でなければオッケー。
もしトレーニングがNGとなっても、これならば外履きとしても使えるとの判断もあっての即決でした。

紐を結ぶ動作の確認をOTさんにお願いしておこう。
出来なくても支障はないが、手先を使うことは、リハビリのひとつにはなるであろう。

主に診療室でしか一緒にいないし、弟は下働きメイン、ワタシは受付、レセコン、電話対応なので、いる場所が違う。
何が苦手で、何が得意だということが分かりにくい。
一緒に生活してあげられれば、そこも目につくようになるであろうが、ワタシには小さな家庭もある。
お邪魔するパーソナルトレーニングは、言葉のこともあり、ワタシも一緒に受けることとしているため、その辺りで苦手なこと得意なことが目に入れば良いのだが。

そんな火曜朝。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)