赤毛のアンのお料理ノート

赤毛のアンのお料理ノート
初版が1979年のこの本は今でも本屋に並んでいる。私が持っているのは1989年第16版のもの。今出ているのは一体第何版なんだろう?
のっているレシピは少ないけれど、赤毛のアンを読んだ人にとっては、あ~そう言えばココで出て来たのはこのケーキ、いちご水、そしてぶどう酒。マリラの作る保存食は絶品だったのよね。と次から次へと思い出すはず。
オーブンの温度設定が“強火”、“中火”と記されているところが、少し気になるところだけれど、230℃~200℃ぐらいが強火で180℃~160℃ぐらいが中火と考えるといいかも。持っているオーブンの特性にあわせて調整しないといけませんけどね。
当時一人暮らしだったのに、この本にのっていた“野菜のクリームスープ”をいっぱい作ったなぁ~。
連日、野菜のクリームスープ・・・(笑)。
今、読み返してみて“ひな鶏のゼスリィ”はアレンジしてソニック用としてよさそうです。今度チャレンジしてみましょう。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by フク

    あぁ!
    この本わたしも持ってた~~。
    が、引越し続きでだいぶ前にさよ~なら~してしまった。。。(T_T)
    アンがバニラエッセンスと間違えて薬入れて作ったケーキが忘れられない。。
    今年もいちご水(酔わないやつ)作らなくっちゃ!

  2. by しゃん@管理人

    え~~~~持ってたの~。
    料理本っぽい装丁じゃない本ですよね。
    そうそう、にっがいにっがいレヤーケーキ。
    すっごい味なんだろうなぁ~。
    そろそろ店頭のいちごがお安くなる頃ですね。
    私は苺ジャム作ろっと。ちょっとゆるめに作って、ヨーグルトにのっけるの。

  3. by ぶりたか

    赤毛のアン・シャーリーには感動したっ♪

  4. by しゃん@管理人

    ぶりさんも『赤毛のアン』読まれたんですか?!
    なんか・・・ちょっと・・・意外・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)